個人の仕事づくりプロデュース

◎ジブンの仕事・構想塾(My Own Work)


「自分の仕事づくり」を目的としたベーシック講座として、下記の5編からなる連続講座を開催していきます。

 

本講座は、「自分が持つリソース(資源)」に気付き、「自分がありたい姿」を整理し、「人々のニーズ」について理解を深める、というプロセスを経て「自分の仕事」を構想する、という構成になっています。

 

※できるだけ全講座にご参加いただければと思います。

 

【第一講座】リソース編・・・自分が持っているものは何か?

人は誰しも、自分の中に宝物をもっています。
壁にぶつかり、乗り越えたこと。苦しみに出会い、学んだこと。時間をかけてコツコツと築き上げたこと。それらの一つひとつが宝物。
本講座では、過去の体験などを振り返り、自分の中に蓄積されている「リソース(仕事づくりのベースとなる資源=宝物)」を整理していきます。

【第二講座】パーソナルコア編・・・自分は本来どうありたいのか?

「仕事」は、スキルが高まれば高まるほど、楽しさが増し、心の豊かさが増していくものが望ましいと考えています。
そのためには、「自分は何ができるか?」だけではなく、「自分はどうありたいのか?」も理解をしておくことが大切です。
第2講座では「自分が大切にしたい本来的な姿や本質的な価値」に光をあててみたいと思います。

【第三講座】ニーズ編・・・人は何を欲しているのか?

「仕事」は、「サービスなどを提供する相手」が存在することで成り立ちます。
その相手は誰なのか?
相手像を鮮明にすることは、新しい仕事を作っていく上でとても重要です。
また講座内で、「人は何にお金を払うのか」に関しても、理解を深めるワークを行っていきます。

【第四講座】構想+マネタイズ(収益化)編

「リソース(自分が持っているもの)」「パーソナルコア(自分がありたい姿)」「ニーズ(人が欲していること)」を振り返り、「自分の仕事」を構想する講座です。
こちらから提示させていただく「マネタイズ(お金づくり)のヒント」も参考にしていただきながら、自分ができる小さなビジネスモデルのたたき台を作ります。

【第五講座】自分の旗を立てる!編

「自分の仕事」を宣言し、「自分の旗」を立てます!

参加者全員で、「自分に何を依頼して欲しいのか?」「自分が行う取り組みの特徴(独自性)は何か?」を共有しあいます。

アイデアを共有することで、新しい協力関係も生まれていくことでしょう。

構想を具体化していくためのヒントもいろいろご紹介いたします。